鍼灸・西宮市・自律神経失調・めまい・糖尿病・緑内障・頭痛・不妊症・アトビー・脊柱管狭窄症・起立整調性障害

腰痛

腰痛

腰痛・ギックリ腰など病名が多いのが腰痛です。痛みの強さや範囲の違いなどから名称を変えて分類しているのでしょうか・・。

神経はその先端から痛みの情報を受止めます。

俗に、ヘルニアが神経を障害して痛みを生じると言われますが、情報の伝動装置(Naチャンネル)は電気に反応するもので、物理的刺激によって興奮しません。したがって、ヘルニアによる神経幹圧迫では痛みを生じないのです。

反応点治療では、筋膜の歪みを除去する治療を大切にします。

下腹部の内臓の不調によって腰や膝周囲などの筋が硬くなり、筋膜に歪みを誘発します。そして機械刺激受容器が興奮すると考えています。

ヘルニアが観察されたとしても…

ヘルニアが一番の理由ではないことは明白です。
下記の疾病が根本的な原因だと考えられます。

    • 下痢・便秘など腸の症状
    • 頻尿など、膀胱の症状

 

  • 婦人科疾患

などが根底に関わります。

確かな触診技術によって原因の筋肉を見きわめ、確実に筋肉をゆるめて痛みを消失させます。同時に、再び腰痛が起きないように、下腹部のケアを行ないます。

お腹のケアとして、ご家庭でのお灸やローラー刺激をお勧めすることがあります。治療の機会を増やすことは、症状の改善を早めます。

 

  かわむら鍼灸院 まで

PAGETOP