発表6月の全日本鍼灸学会に発表する、3名の方が追い込みに入っている。不妊治療、臀筋痛、そして認知症の治験である。

中々準備は大変であるが、今年は3名が発表する。研究会しては久しぶりの3題である。平素からその気になってデータ収集に努め、それを整理して発表する。ご苦労様であろう。

実は、皆さんの成長を期待している。準備の段階ではああじゃないか、こうじゃないかと悩む、そして当日は、緊張、質問に振り回されるなど、こんな経験はなかなかできない。平常業務と違って大変である。しかし、乗り越えることで自信がつく、論理がまとまる。話し方の工夫が会場の見なさなんにどう伝わっただろか・・・と自分の工夫が期待される。 頑張って