タバコの有害性、誰でも知っている。ほれって本当に理解している・・?

過去のタバコに関する研究結果を集めて、メタ解析、その結果は、

冠動脈疾患、脳血管障害についてはリスクがあったが、その他については有意差がなかった。

タバコの有害性は話題に上がるが、過去の論文を集めて解析すると血管障害にのみ有意差があったとは、驚きです。それも1,6倍程度である。

15分を過ぎると影響力は低下するとも言われている。コレステロールによる動脈硬化がなければどうなんだろう・・?

動脈硬化といえば善玉コレステロールと心血管障害との関連も怪しいような論文も・・・

この種の論文は、どうしてが無い、人の臨床データは明確になり得無い。

<a href=”//health.blogmura.com/ranking.html”><img src=”https://health.blogmura.com/img/health80_15_lightblue_2.gif” width=”80″ height=”15″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 健康ブログへ” /></a><br /><a href=”//health.blogmura.com/ranking.html”>にほんブログ村</a>