免疫系の抗がん剤はまだまだ高価であるが、抗がん剤は着実に進歩している。免疫系の抗がん剤はまだまだ高価であるが、適用範囲が広がることで値段も下がり保険の適用も増加するだろう。

しかし、ガン患者は増加の一途をたどっている。

JAMAのオンライン版には195国の地域、年齢、性別、ごとのガン罹患数、死亡率、生涯生存率、などを調べ社会人口統計学的指標を調べた。

2006から2016年の間に28%の増加した。

人口増加12%に対して高齢化が17%であった。

大生に多いのは前立腺癌(140万)、女性は乳がん170万例だつた。

高齢化と共にガン患者は増加するだろう。高齢化によって生じる免疫力の低下が関わるからと思われる。

頻回のデータは病院の診療記録から抽出しているだろうから、医療の普及が鍵になっているだろう。田舎と都市部の違い、医療後進国と先進国の違いなど考慮しなければならない点も多い。

私も高齢者となり、体力の低下とともに、生活習慣病が始まっているようだ。体調不良の時も増加している。

2006から2016年の間に28%の増加した。

人口増加12%に対して高齢化が17%であった。

大生に多いのは前立腺癌(140万)、女性は乳がん170万例だつた。

高齢化と共にガン患者は増加するだろう。高齢化によって生じる免疫力の低下が関わるからと思われる。

頻回のデータは病院の診療記録から抽出しているだろうから、医療の普及が鍵になっているだろう。田舎と都市部の違い、医療後進国と先進国の違いなど考慮しなければならない点も多い。

<a href=”//health.blogmura.com/ranking.html”><img src=”https://health.blogmura.com/img/health80_15_2.gif” width=”80″ height=”15″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 健康ブログへ” /></a><br /><a href=”//health.blogmura.com/ranking.html”>にほんブログ村</a>